おまとめローン 借り換え メリット

MENU

キャッシングの借り換えをすることのメリットは何なのか?

キャッシングの借り換えで支払う利息は大きく変わる

 

キャッシングの借り換えをすることの最大のメリットは支払う利息の金額が少なくなるということです。
どこから借りても金利は同じようなものではないかと考えがちですが、複数の会社をしっかり比較してみると意外と差が出ることが分かります。
例えば、消費者金融系のキャッシングと銀行系のカードローンでは金利の上限が大きく異なります。
そのため、消費者金融系から銀行系への借り換えを行うだけで毎月支払う利息がぐんと減るということは珍しくありません。
同じ金額を毎月返済すると仮定した場合、支払う利息が少なくなればそれだけ元金の返済がスピーディーに進むことになります。
そうなると金利の対象となる金額もどんどん減っていきますから、加速度的に借金返済の完了が近づいてくることになるでしょう。
消費者金融系同士、銀行系同士で借り換えを行う場合でも、会社によって審査基準は異なるため、より低い金利を提示してもらえる可能性があります。
また、毎月の返済の最低額や調整単位もキャッシング会社によって異なります。
月ごとに支払う金額を調整して、生活に余裕を持たせた返済をしたいと考えている場合も借り換えは役に立つはずです。
もちろん、100%確実に借り換えができるというわけではありませんが、借金の負担を減らしたいと思っているのであれば窓口で相談だけでもしてみる価値はあるでしょう。

 

キャッシングの借り換えで借金を1つにまとめる

キャッシングの借り換えのもう1つのメリットは複数の会社から借りているお金を1つの会社にまとめることができるという点です。
毎月の返済日がそれぞれ違う複数の会社でキャッシングを利用している場合、常に借金に追われていると感じてしまい、精神的な負担がかなり大きくなります。
常にストレスを感じている状態では仕事もうまく行かない可能性が高く、給料をアップして返済を早めるということは難しくなってしまうでしょう。
さらに口座振替やネットバンキング、ATMでの返済などお金を返す手段が異なっていると、どの会社がどの返済方法だったか混乱してしまいがちです。
ただ混乱するだけならまだしも、勘違いが原因で返済のミスが発生してしまうとキャッシング歴に傷が付いてしまいますし、最悪の場合には残額の一括返済を求められてしまいます。
借り換えによって利用しているキャッシングが1つになれば、精神的な負担は軽くなりますし、混乱によるミスも防ぐことができます。
また、複数の会社でキャッシングをしているということはそれだけ借金の金額も大きいはずなので、金利の節約によって受けるメリットも大きくなります。
おまとめローン、借金一本化など名称は異なりますが、複数の借金をまとめることに特化した借り換えプランを用意している金融会社は多いです。
もし、あなたが複数のキャッシングで悩んでいるなら、借り換えでまとめてしまうことで悩みをある程度解決できるかもしれません。

 

おまとめローン目的別メニュー